オンライン英会話

英会話はオンラインでも出来る!stevejackイチオシの英会話情報

英会話を習得したいけれど英会話スクールやオンライン英会話を利用する経済的な余裕がないという方も多いのではないでしょうか。そうした方は、英会話の習得を諦めるしかないのかと言うと決してそんなことはありません。

 

英会話はコツさえしっかりと押さえて、努力を惜しまなければ独学で身に付けることは想像しているほど難しいものではないのです。ただし、英会話スクールのように講師が1から丁寧に教えてくれるわけではありませんから、正しい学習法を知っておかないと非常に遠回りになってしまうため注意しなければなりません。

 

では、英会話を身に付けるための学習法とは具体的にどんなものがあるのか詳しくご紹介していきます。英会話を習得する上で最も大切なことは単語、熟語、基礎的な例文をひたすら暗記するという点です。

 

英会話は大学受験等の試験と異なり、複雑な文法や読解を求められることはありませんが、やはり単語と熟語は絶対的に必要な要素です。また、一般生活で用いられるような基礎的な例文はすぐに英会話で使うことができるため、可能な限り覚えておくと実践で非常に役立ちます。

 

次に英会話の独学で意識して欲しいのは声に出して学習するということです。英会話スクールにしろオンライン英会話にしろ対人関係で声を交わすからこそ独学に比べ効率的な学習ができるため、独学でも発声を学習の中に取り入れることで高い効果が期待できます。

続きを読む≫ 2014/12/04 23:24:04

2020年の東京オリンピックまで、あと6年になりました。おもてなしの心を持ち、訪れる外国人観光客に日本をもっと知ってもらい、良い思い出をたくさん作ってほしいと思います。

 

そのために、日本人ができることはたくさんあります。文化や習慣、伝統や芸能を楽しんでもらうために、日本人からも積極的アピールしていかなければなりません。

 

では、そのための準備はどうすればよいのでしょうか。

 

まずは、コミュニケーションの問題を解決する必要があります。日本人のほとんどは、中学・高校で英語の授業を6年間も受けているにもかかわらず、ほとんど英会話ができない状態で学校を卒業していきます。外国人からみたら、日本のような高等教育をしている先進国でこれほど英会話ができない国も珍しいそうです。

 

現在の日本では、小学校からすでに英語の授業を受けられるようになってますが、ほんの数年前までは英会話の習得は、高校卒業以降に英会話スクールなどに通ってからでないと無理という状況でした。東京オリンピックのために、今から英会話を勉強するという方も多く、最近は日本文化を紹介できる程度を目標として勉強しているようです。

 

これからも英会話教育の需要はもっと増えると思いますが、英会話学習もおもてなしの心のうちかもしれません。

続きを読む≫ 2014/12/04 23:24:04

英会話というのは、一人で勉強していてもなかなか身に着くものではありません。そもそも英会話は会話ですので、どれだけたくさん話したか、その訓練によって、はじめて、実際に使えるようになっていくといってもよいでしょう。

 

とはいっても、まだ出来ない英語で会話をする相手を見つけるのは難しい、というのが実情で、英会話教室に通う人も多いのですが、最近は、更に便利な、スカイプなどのインターネットを使った英会話というのが広がっています。

 

これをつかえば、海外にいるネイティブと会話ができ、英会話を習うこともできるのです。日本にある英会話教室よりも格段に値段が安いということもあって、人気もかなり高いようです。

 

ただ、こういったときに気を付けておきたいのが、どういったネイティブから習うことになるか、ということです。世界中につながれる反面、世界には、たくさんの種類の英語があります。英国米国もあれば、アジア圏でも英語が使われています。

 

一旦自分の英語を確立している人が、ブラッシュアップのために、こういった英会話を利用するのであれば、それぞれのなまりやアクセントを学ぶという意味で有意義ですが、まったく真っ白な状態の場合には、意図しないなまりやアクセントのある英語を学ぶ可能性もあるということになります。

 

なので、最初の選択には注意をするようにしましょう。

続きを読む≫ 2014/12/04 23:24:04